治療方針policy

治療方針

方針イメージ

歯科診療の目的は全身の病気予防と介護予防そして、アンチエイジングです。
始めて訪れる所にはある程度緊張したりするものです。特に歯科医院は他の診療科目に比べて敬遠されがちです。
事前に情報を得ておく事で少し気が楽になることもあります。
どんなことでも、ご相談なさってみて下さい。

治療の流れ

  • 初診

    主訴(患者様の問題点やご希望)をお聞きします。視診、触診等
  • 問診

    全身状態や口腔内の状態をお聞きします。他科での投薬があればお薬手帳を拝見します。
  • 諸検査

    レントゲン検査、歯周組織検査、初期虫歯検査等
  • カウンセリング

    他科との連携や、全身疾患の予防等を考慮しつつ、検査結果や心身の状態を拝見しながら進めます。
  • 治療方針の立案

    治療を進める上での優先順位を考慮しながら、患者様本位の順番で立案してまいります。
  • 治療 処置

    主訴に対する処置を中心に、治療計画に沿って治療を行います。

よくあるお問い合わせ

一番多い質問は、治療は痛くないか?

簡単に分けてしまうと、その治療に麻酔が必要か、否かだと思います。
初診の場合、今ある痛みを出来るだけ早く柔らげる事に主眼を置きます。
通常、麻酔を要する処置はあまりしません。
一旦安静を取り戻すために、投薬(鎮痛剤や、抗生物質)をします。
数日後、症状が安定したところで処置に入ることが多いですね。

レーザー治療にかかる費用はどの位かかりますか?

ホワイトニングやメラミンの除去などの審美歯科の領域の治療は自費になってしまいます。
しかし、多くの場合は止血、切開、細菌の滅菌消毒など保険で出来る治療に使いますので、特別な費用はほとんどの場合、掛かりません。

インプラント診療って痛いんですか?

1988年にインプラントをはじめてから20年以上の実績があります。
今まで、術後痛みが出たというお話を頂いたことはございません。
ちょっと不思議な感じかも知れませんが、インプラントの手術後はほとんど痛みを感じません。
骨内の神経分布が少ないのだろうと思います。術前にしっかりとご説明し、ご理解を頂いて進めますので、何なりとご質問ください。
関連外部リンクはこちらから

訪問診療ってしてもらえますか?

訪問診療も20年以上続けております。
横須賀市内全域とは言えませんが、車で15~20分以内の所には現在も伺っております。
事前にご相談ください。カルテ作成の都合上、ご家族かヘルパーさんに保険証をお預かりいただくことがあります。
関連外部リンクはこちらから

障害者の診療は可能ですか?

「障害者歯科1次医療担当医」として20年ほど診療しております。
現在は車椅子の方が2人、ダウン症の方が2人、自閉症の方が3人治療又はメンテナンスで通院中されております。
患者様はお一人お一人違う個性をお持ちです。型にはまった治療はいたしません。
患者様のニーズに応じて診療して参りますので、お気軽にご相談ください。
関連外部リンクはこちらから

定期検診について?

最終来院日から約3ヶ月を経過した時期に、リコール葉書きをお出しします。
その時、たぶんご自身では何も自覚できる症状はないと思います。でも、その葉書きをきっかけに毎日のお口の様子をちょっと振り返って見てください。
問題が無ければブラッシングだけでもご来院頂ければと思います。
基本検査をし、ブラッシングで終了。1日で終わりかも知れません。
それで、お口の健康が保たれたなら幸いです。

その他の?

お口の健康について「気になること」・「不安なこと」がございましたら、些細なことでもご相談ください。不安を抱えての生活は体にも、心にも悪いです。
心身ともに健康な毎日を送れるよう、お口から応援致します。